共栄火災のバイク保険について

普段バイクに乗るという方であれば、やはり万が一の事故に備えてバイク保険には加入しておきたいですよね。
自賠責保険という必ず加入しなければいけない保険もありますが、それだと何かと不十分ですから、任意の保険に加入するべきです。
いろんな保険会社でバイク保険がありますが、例えば共栄火災というのもその1つです。
共栄火災では自動車保険の商品の1つとしてバイク保険タンデムというものを撮り使っています。
このバイク保険タンデムは共栄火災の基本の自動車保険であるKAPベーシスにライダーサポートをプラスしているバイクのための専用の保険となっています。
事故を起こしてしまった場合の相手方への補償として賠償責任保険、対人賠償と対物賠償の責任保険をセットすることができます。
バイク自体の補償として車両保険をセットすることもできます。
さらにオプションとしてもらい事故などをした場合に備えて、弁護士費用等保証特約を付けることもできます。
他には自身と同乗者の補償として人身傷害保険、搭乗者傷害保険などをセットすることができます。
これらの補償で必要なものをセットしていくことで必要なバイク保険を作ることができます。
保険料の設定は全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償があります。

SponsoredLink

この記事を見た人はこちらの記事もよく閲覧されています。

カテゴリー: 会社比較 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク